人材派遣・アウトソーシングのスタッフクリエート
 

→TOP 

労働者派遣事業に係る各種情報公開

情報提供すべき事項

  ① 派遣労働者の人数・・・82名(1日当たりの平均)
  ② 派遣先の数・・・・・・31件(期間中に派遣した事業所の数)
  ③ マージン率・・・・・・28%
  ④ 教育訓練の内容
  ・新規採用者訓練  ・ビジネスマナー研修 ・OA機器操作訓練
  ・測定工具操作訓練 ・面接突破研修    ・eラーニング 他
  ⑤ 労働者派遣に関する料金額の平均額13,232円(1人1日8H当たり)
  ⑥ 派遣労働者の賃金の平均額9,521円(1人1日8H当たり)
  ⑦ 労働者派遣法第30条の4 第1項の労働協定に関する事項について
  ・労使協定の締結の有無 有
  ・労使協定対象労働者の範囲 全ての派遣労働者
  ・労使協定の有効期間 2021年4月1日から2022年3月31日まで
  ⑧ キャリアコンサルティングの相談窓口:事務グループ
    連絡先0285-44-7888
  ⑨ その他参考と認められる事項
  ・当社は派遣スタッフの方にお支払いできる給料が最も重要であると考えています。
   常に顔が見られる距離で勤務して頂いている訳では有りませんので、
   長く勤務して頂くために安心できる収入であることが一番と捉えてマージン率を
   極力低く抑えると共に、福利厚生等の充実も図っております。
  ・給料の支払日前でも給料を受け取ることのできる給料の前渡制度があります。
  ・万一の事故に備え政府の労災保険だけではカバーできない部分について、
   任意の上積み労災保険の加入により大きな補償のもとで安心して仕事をして頂けます。
  ・有料の駐車場を使用する場合の使用料金補助や作業服貸与等の制度があります。
  ・派遣先への見学・就業中の相談対応(フォロー)について、面接を担当したものが
   責任を持って対応させて頂くシステムになっており、気軽に話や相談をして頂く事が
   できます。

  マージン率の公開について  
 

毎事業年度終了後、派遣先から受け取る派遣料金に占める派遣料金と派遣労働者に支払う賃金差額の割合(マージン率)を公開することが義務付けられました。
(法第23条第5項)
このマージン率は、以下の計算式で算出されます。

 
  ※1 マージン率 = 派遣料金の平均額 ー 派遣労働者
の賃金の平均額派遣料金の平均額
 
  ※2 マージンには、派遣元事業者として会社負担する社会保険料(健康保険、厚生
   年金、雇用保険、労働保険)、会社運営費、健康診断費用、有給休暇費用、
   募集費用、営業費用等の経費が含まれております。

  このページのトップへ ↑space

TOP仕事をお探しの方人材をお探しの方メールリンク会社概要アクセス


本ホームページの掲載内容についての無断転載を禁じます。Copyright(C)2006 Staff Create Web All Rights Reserved.